もっとジャズ 〜 ジャズを楽しむ情報を発信するサイト

ジャズが好きな管理人が、音楽(特にジャズ)について発信します。

ブルーノート東京でジャズハープ体験!ブランディー・ヤンガー来日情報!

time 2017/06/08

ブルーノート東京でジャズハープ体験!ブランディー・ヤンガー来日情報!

画像出典:http://www.bluenote.co.jp/jp/news/images/182p2-3_A.jpg

 

ジャズって色々な楽器で演奏します。

最も代表的なのがピアノ、ベース、ドラムのリズム隊にトランペット、サックスなんかの管楽器が加わった編成でしょうか。

 

ギタートリオ、ギターカルテットなんてのも定番です。

その他のバイオリンやフルートは録音枚数を見る限りマイナー側と言えます。

 

今回紹介したいハープもです。

僕もハープでジャズやっている人がいるなんて初めて知りました!

 

ちなみにハープと言ってもブルースハープじゃないですからね。

こっちのオーケストラなんかで使われているグランドハープです!

 

 

スポンサードリンク



 

ヒップホップ・R&Bとも共演するブランディー・ヤンガー

今回来日するハープ奏者の名前はブランディー・ヤンガー。

ニューヨーク州ロングアイランドの生まれで10代からハープ演奏を学び始めました。

 

当然最初はクラシック音楽だったのですが、大学在学中にジャズ・プログラムに参加したことでジャズに開眼していくことになったのです。

 

本格的にアドリブを学ぶことになったのはサックスのケニー・ギャレッとの元です。

アンサンブル演奏と即興演奏の両方のスキルを磨きました。
ハープを学ぶ一方で、世代としてはヒップホップやR&Bにも触れている。

ニューヨークで育ったのだからヒップホップ文化に触れない訳がないだろうということです。

 

クラシック以外の様々なジャンルに触れたことがグランドハープ=クラシックという固定概念を壊したんでしょう。

事実、ジャズシーンからだけでなくR&B畑のライアン・レスリーやヒップホップ畑のサラーム・レミなどからも声が掛かっているのです。

 

 

スポンサードリンク



 

癒しのグランドハープ

ブランディー・ヤンガーのパフォーマンスをYouTubeでチェックしてみたが・・・

ハープの旋律ってとても美しく癒される。

こちらはトランペット&テナーの2管編成でハープが入ってます。

いつもはピアノやギターが鳴っているところをハープが鳴っていると、また新鮮なサウンドになりますね。

 

ブランディー・ヤンガー公演情報

【公演情報】
2017/06/28(水), 06/29(木)
[1st]Open5:30pm Start6:30pm
[2nd]Open8:20pm Start9:00pm

【メンバー】
Brandee Younger(harp)
ブランディー・ヤンガー(ハープ)

Anne Drummond(fl)
アン・ドラモンド(フルート)

Ravi Coltrane(ts)
ラヴィ・コルトレーン(テナーサックス)

Mark Whitfield(g)
マーク・ホイットフィールド(ギター)

Rashaan Carter(b)
ラシャーン・カーター(ベース)

Adam Jackson(ds)
アダム・ジャクソン(ドラムス)

 

【ミュージックチャージ】
7,500円

18歳以上は学割もあり

 

ブルーノート東京公式リンク
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/brandee-younger/

 

 


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

 

スポンサードリンク



down

コメントする





*